うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中 無料 ネタバレ 35話 【もしかしてこれ…生おっぱいなんじゃ…】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中35話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中 無料 ネタバレ 34話 【乳首当てゲーム!】

2017.08.07

 

 

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中35話を読んだネタバレ

 

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

結局乳首当てが出来ずに悔しがるさやか。

 

 

 

「こういうのって男子の方が上手いんじゃない?」

 

 

 

その横からまつりがとんでもないことを言い出します。

 

 

 

「そうだよね。女子の触り方は男子のほうが知っているし」

 

 

 

ただでさえノリやすいさやかにそう言われてしまい、ユウが目隠しのハンデ付きでゲームに参加することになってしまいます。

 

 

 

「当てられなかったら罰ゲーム!」

 

 

 

止める者が誰もおらず、流されるまま目隠しをされたユウ。

 

 

 

彼氏がいる女の人にまずいとためらうユウですが、当の愛美が「従兄さんの罰ゲームも見てみたいし、ノリってことで!」と言ったことで、ノるしかないとビールをあおって勢いでゲームを始めます。

 

 

 

ユウが愛美に向かったとき、まつりが待ったをかけて愛美となにやらひそひそ話をはじめました。

 

 

 

「しょうがないなぁ……」と何か了承して、服を脱ぎ上半身裸になった愛美。

 

 

 

大盛り上がりになっていますが、目隠しをされているユウは何がなんだか分かりません。

 

 

 

大チャンス!と言われるままに始めたゲーム。

 

 

 

(……この感触、もしかしてこれ……生おっぱいなんじゃ……)

 

 

 

さっきの女子達の相談を察したユウは、生おっぱいならここで終わるのも惜しいと本気モード。

 

 

 

「見えないから難しいね……(男子をなめるなよ!!)」

 

 

 

下から指をぐいっと突き立てて胸をぐにぐにと探り出すユウに感じ始めてしまったのか「や……だ……あんっ」と声を漏らし始めた愛美。

 

 

 

(見えない分、柔らかい感触が直に伝わってきて……ん?)

 

 

 

ユウの指にコリっとしたものが触れます。

 

 

 

(もしや……このコリコリは)

 

 

 

乳首の周囲を弄くり始めるユウ。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

 

 

『うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中 無料 ネタバレ 36話 【1番と2番がチュー!】

2017.08.07